スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category : - | - | -
ページトップ▲

カースィ・ケニーチェとは誰?

 「のだめカンタービレ」の中で,「プリゴロ太」というアニメが登場します。
 アニメ版では,「プリゴロ太マーチ」という曲まで登場します。

 そこでの疑問。

 プリゴロ太マーチの作詞・作曲者のカースィ・ケニーチェとは何者か?

 初め,外国の方かと思いました。無名のミュージシャンで,のだめスタッフが発掘した人かとも思いました。でも,探してみても見つからない…。

 でも,ようやく解りました。

 なんと,監督のカサヰケンイチ氏だったのです。

 カサヰ→カースィ,ケンイチ→ケニーチェ。…なんと,ちょっとひねっただけじゃな〜い!!

 これは,昨日買ってきた月刊ピアノ4月号で知ったのです。125ページの下のほう,「これからのお話」という囲み記事で,

 〜アニメ版だけのオリジナル・ソング,「プリゴロ太マーチ」(カサヰ監督の作詞作曲)や,双子の鈴木萌&薫が奏でる「恋のGカップ」も必聴ものだ!〜

 と,書かれていたのじゃー!!


 ついでに,その記事のほかの内容についてもちょっと紹介。

 4月13日には,早くもTVアニメのDVDがリリースされる。VOL.1は1話と2話が収録されており,初回限定盤にはキャラクターシール&ブックレット(おなら体操,プリゴロ太マーチ楽譜付き!)封入。さらに映像特典の「プリゴロ太 宇宙の友情大冒険」の予告篇映像も見逃せない!

 と。
category : のだめカンタービレ | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

のだめカンタービレ VOL.1 (初回限定生産)

二ノ宮知子,カサヰケンイチ,川澄綾子,関智一,小川真司,川田紳司,藤田圭宣,金春智子,島村秀一
角川エンタテインメント
 アニメ版のDVD登場!
 右も見てね。
category : のだめカンタービレ | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

のだめカンタービレ アニメ版 使用曲一覧その2

「のだめカンタービレ」TVアニメ使用曲一覧の続きでーす。

2月23日♯7
 ○ ベートーヴェン/交響曲第3番変ホ長調作品55「英雄」
 ○ カ−スィ=ケニ−チェ/プリごろ太マ−チ

3月2日♯8
 ○ ショパン/ノクタ−ン第15番ヘ短調作品55-1
 ○ ブラ−ムス/交響曲第1番ハ短調作品68
    拙ブログ2月27日でブラームスについて書いてマース。
 ○ ショパン/エチュード作品10-4

3月9日♯9
 ○ バルトーク/アレグロ・バルバロ
    3月11日の拙ブログで触れてマス。
 ○ ドヴォルザーク/交響曲第5番ヘ長調作品76

3月16日♯10
 ○ ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18
 ○ ガ−シュウイン/ラプソディ・イン・ブル−(Sオケスペシャル)

3月23日♯11
 ○ ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18
    この曲実は大好き!ラフマニノフも大好き。今度書くね。
 ○ モ−ツァルト/歌劇「コシ・ファン・トゥッテ」
    3月27日の拙ブログで触れてるよ。

 さすがにドラマ版と比べると少なめだけど,いろいろ出てきますね

 ドラマ版は原作単行本9巻までの内容だったけど,アニメ版はどこまでいくのかなあ。2クール目も楽しみ。
category : のだめカンタービレ | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

のだめカンタービレ アニメ版 使用曲一覧その1

 「のだめカンタービレ」アニメ版も11話までいきました。今週と来週はお休みで次は4月12日。その次の週19日から2クール目に突入でエンディング曲が変わるとか。(「Sagittarius」
SUEMITSU & THE NODAME ORCHESTRA)

 ここで今までの使用曲をおさらいしてみましょ。

1月12日♯1
 ○ ベートーヴェン/交響曲第7番イ長調
    拙ブログ3月2日でちょっと紹介。
 ○ ベートーヴェン/ピアノ・コンチェルト5番『皇帝』
 ○ ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ『悲愴』・第2楽章
 ○ のだめ/猫のフーン(悲愴のメロディ)
 ○ のだめ/おなら体操
 ○ モーツァルト/『2台のピアノのためのソナタ』ニ長調

1月19日♯2
 ○ NAOTO TWIN DORAGON/峰のバンド曲
 ○ ベートーヴェン/ヴァイオリン・ソナタ5番『春』
    拙ブログ3月2日でこれについても書いてるよ。
 ○ ベートーヴェン/ベートーヴェンの交響曲第7番
 ○ サン=サーンス/序奏とロンドカプリチオッソ
 
1月26日♯3
 ○ 千秋/のだめラプソディ(のだめの命名による)
 ○ ベートーヴェン/交響曲第9番第1楽章
 
2月2日♯4
 ○ ショパン/幻想即興曲
 ○ マーラー/交響曲第8番
 ○ ベ−ト−ヴェン/交響曲第9番

2月9日♯5
 ○ ベートーヴェン/交響曲第7番イ長調
 
2月16日♯6
 ○ ベートーヴェン/交響曲第3番変ホ長調作品55「英雄」第1楽章
 ○ ベートーヴェン/交響曲第3番変ホ長調作品55「英雄」第2楽章

 今日はここまで。続きはまた明日だよん。
category : のだめカンタービレ | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

のだめのガチャポン

 行きつけのスーパーで「のだめカンタービレ」のガチャポン発見!(ガシャポン?ガチャガチャ?いろいろな言い方あるね)

 1個200円。

 01.ストラップ(のだめ)。ストラップにはみそ字フォントで「のだめ」と書いてある。メタルチャーム(ピアノ型)の表面にはピアノを弾くのだめ。口を尖らせてちょっと振り向くポーズ。

 02.ストラップ(千秋)。みそ字フォントで「先ぱい」。メタルチャーム(長方形)には指揮をする千秋。

 03.ストラップ(黒木)。みそ字フォントで「黒木くん」。メタルチャーム(正方形で角が上)には横向きの黒木くんが大小で重なる。裏には「カトリーヌ 君はどうして カトリーヌ」の文字。

 04.クリーナー(Sオケ)。黒いSオケTシャツの裏面がクリーナー。開くプレート付き。プレートの外側は「お品書き」の文字。中は峰の父と「味と風味の息子丼」の文字。

 05.クリーナー(マングース)。プレートの表には「もじゃもじゃ組曲」の文字。中にはハリセン江藤。

 06.ポシェット。鍵盤の模様のレッスンバッグ型。


 買ってみたら01でした。
category : のだめカンタービレ | comments(0) | trackbacks(1)
ページトップ▲

のだめカンタービレ ドラマDVD 激安情報

のだめカンタービレ
のだめカンタービレ
上野樹里

 ドラマ版「のだめカンタービレ」がDVD−BOXになりました!
 発売は5月25日,激安価格で現在予約受付中。

 どうぞ画面をクリック!

 ドラマ版は原作のおもしろさに加え,上野樹里さん,玉木宏さん,竹中直人さん,瑛太さん,水川あさみさん,小出恵介さん,福士誠治さんら個性派キャストの魅力があふれ,見どころたっぷり。笑えます。

 現在放映中のアニメとシンクロさせても楽しいですよ。

 例えばハリセン教師・江藤耕造。ドラマの豊原功補さん(この方最近コミカル系にはまりすぎ!)とアニメが同一人物に見えてくる。思わずにやりとしてしまいます。おちこぼれ担当教師・谷岡 肇。西村雅彦さんこんなキャラもやるんだ…さすが!って感じです。

 BGMにはクラシック満載,その中に時々さりげなく表れる服部隆之さんの曲もいいですよ。

 とにかくいろんな方面から切り込んでみて。そして何回も見れば見るほど,おもしろいところが発見できます。

 
category : のだめカンタービレ | comments(0) | trackbacks(1)
ページトップ▲

胴体着陸といえば千秋真一

 今日,全日空の1603便が,着陸時に前脚が出ないトラブルがあり,高知空港で胴体着陸するという事故がありました。

 ある乗客は「着陸の瞬間はさすがに少し衝撃があった」と言い,一番前に乗っていたという乗客は「そりに乗っているみたいで,ほとんど衝撃はなかった」と言ってました。

 まあ,多少の衝撃はあったとは思うのですが,パイロットはシミュレーションで練習済み,落ち着いてマニュアルどおりの操縦をし,けが人もなかったそうです。着陸のときには,客席で拍手が鳴ったとか。


 胴体着陸といえば「のだめカンタービレ」の千秋真一!少年時代ウィーンでヴィエラ先生と出会ったあと,母と日本へ一時帰国(のはずだった)したときに日本の空港で胴体着陸。
 そのときの恐怖がトラウマとなって,以後しばらくは飛行機に乗れない体になってしまったのですよね。


 昨日エルガーのことについて書きましたが,エルガーはそういえばのだめでも出てきてました。原作単行本第6巻,千秋の母の実家。千秋のおじいさんが好きだったヴァイオリンソナタ。
 のだめはこの曲を知りませんでしたが,音源から耳で覚え,千秋のヴァイオリンと合わせるのです。

 音楽を忘れそうになっていたこの家に音楽の心を思い起こさせるいいシーンなのですが,ドラマでは完全にカットされていた部分です。

 アニメはこれからここに向かっているはずなんだけど,どうかなあ。カットされないといいなあ。
category : のだめカンタービレ | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

バルトークのピアノ曲

 「のだめカンタービレ」第9話(3月8日深夜放送)について

 この日の話は,ニナ・ルッツ音楽祭

 この音楽祭に関しては,ドラマ版では全面カットされていたので,今回は楽しみにしていました。特にウチの子供らは何を期待してたかといって,行く途中の海での出来事です。のだめと真澄の陰謀で,峰の乳首が8分音符の形に日焼け(いや,焼け残り)したこと。
 でも,行きのシーンは全くありませんでした。
 これは,「いじめ」なんですね。だからテレビではふさわしくないんだと思います。

 さて,アニメのだめは,曲が原作と同じだと思っていましたが,今回は原作と違う曲が登場しました。

 ニナ・ルッツ音楽祭,ピアノ・マスタークラスでの課題曲。原作ではバルトークの組曲。でも,アニメ版は同じバルトークでも「アレグロ・バルバロ」。この2曲は,冒頭のリズム感,テンポ感など確かに似ています。でも,組曲はピアノで,アレグロ・バルバロはスフォルツァンドで始まります。強く始まったほうがテレビ受けがいいために曲が変更されたのかなあと思いますが,どうでしょう。

 バルトークのピアノ曲は,現代なので難解なものも多く,弾きにくいと思いますが,「ミクロコスモス」などは子供でもバリバリ弾いてます。逆に子供は変な先入観がないから,ロマン派でも現代でも関係ないのですね。
 
category : のだめカンタービレ | comments(4) | trackbacks(0)
ページトップ▲

のだめ 原作とドラマとアニメの違い

 「のだめカンタービレ」ネタ,12日以来ですが…。
 現在アニメ放映中です。

 アニメを見ていると,ドラマよりはるかに原作に近いですよね。もちろんドラマは,いろいろな効果も含めて原作どおりにはできないことも多いと思います。清良タンのことも含めて,挙げたらきりがないと思います。

 で,それほど物語の進行に関係ないことで,なんだそんなこと,って思うようなことからいくつか拾ってみたいと思います。

 まずは,のだめと千秋の部屋の配置。原作とアニメは同じですが,ドラマは逆。

 <ドラマで第4話,アニメで第7話>Sオケの曲は原作とアニメはベートーヴェンの交響曲第3番英雄(エロイカ),ドラマでは第7番。
 本番での千秋の衣装,原作とアニメではワイシャツ姿,ドラマではワイシャツまで脱いでSオケTシャツ!!

 オーケストラの配置,これはアニメとドラマが共通していて,指揮者の右側がヴィオラ。原作は右側がチェロになってました。でも,2コマほどヴィオラになってたのがありました。これは,オケを描けと言われたアシさんがあまり意識しないで描いたのかなと勝手に解釈しておりますが。

 いろいろ探すとおもしろいですよ。

 
 ドラマの大河内君役の遠藤雄弥くん,いい味出してました。
 その後,ウルルンで見かけました。応援してます。

 さて,ドラマのBGMで,「千秋の解った1 心情」というのがありました。結構これ気に入ってたのですが,音源はないのかしら?服部隆之さんのオリジナルですよね。好きな曲「The End of the World」を彷彿とさせるピアノのメロディー。
 服部さんはNHK−FMのラジオ「ミュージックプラザ第2部」で毎週木曜日番組を担当してて,わたしの好きな曲たくさんかけてくださってたのですが,今はもう終わってしまってるんです。残念。

 
category : のだめカンタービレ | comments(5) | trackbacks(0)
ページトップ▲

チェコ組曲2

 続きでーす。
 毎日わたしは車でNHK−FMを聴きながら通勤しています。その時間にミュージックプラザ第2部(クラシック)の再放送が流れてます。曲名を聞き逃したときなどに役立つように車内にはいつも新聞についている週間番組表を置いています。
 わたしが学生時代の時にはfm−fanという雑誌があったのに(これはクラシックファン用。他にもポップスファン用のFMレコパルなどもあったっけ),今は見かけません。FMはあの時代と比べると大して重要じゃないのかな…と悲しくなりますが。

 ある日のこと。突然あの曲がラジオから流れてきてるじゃないの!曲名がついにわかる!思わずハンドルを握る手が震えるほどでした。職場に着くまで曲が終わりますようにそして,ナレーションで曲名が聞けますように……。
 すると,職場に着くのとほぼ同時に曲が終わり,「ドヴォルザーク作曲 チェコ組曲」と言うのが聞こえました。やったー!!拍手NHK−FMありがとう!

 で,家に帰ってからもう一度「音楽テーマ辞典」で調べてみました。すると…なんと,載ってないのです!載ってないなら調べても出ないはず。ちょっと安心。でも,待てよ。あんなきれいな曲がそんなにマイナーだったとは!

 後日,のだめのHPなどで見てみたら,しっかりチェコ組曲って出てました。たらーっでも,いろいろ検索してたら,わたしと同じように苦労して調べてる人もいたみたいですね。
 「のだめカンタービレ」はそんな点でとても役に立つ番組でした。なーんてウィンク

 ちなみにもうひとつのBGMエピソード。ロメオとジュリエット」(プロコフィエフ)の「モンタギュー家とキャピュレット家」が流れる場面に関して。うちの娘は「この曲が流れるときはいつも『予想外』な場面だよね」といってました。ソフトバンク?なるほど。


 
category : のだめカンタービレ | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲
Page: 2/3  << >>
のだめカンタービレ | 音楽日記〜働く主婦の子育て奮闘記サイトトップへ
音楽とのだめDVD
↑ ↑ ↑
のだめの人気を今すぐチェック!!

カテゴリー

最近の記事

RSSリーダーに登録

  • Subscribe with livedoor Reader
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google

リンク集

ブログ内を検索

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

Sponsored Links

Feed

本サイトプライバシーポリシー

無料ブログ作成サービス JUGEM