スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category : - | - | -
ページトップ▲

日本語は生きている(1)

 日本語は生きてるとつくづく思う今日この頃。

 わたしは高校生の頃,校内放送でアナウンスをしていました。

 その頃の記憶でいうと,鼻濁音(表記はカ゜キ゜ク゜ケ゜コ゜で表す)については次のようになっていました。
 例えば「小学校」,「中学校」みたいに学校という言葉が一体化しているものは「ショウカ゜ッコウ」,「チュウカ゜ッコウ」のように発音するのですが,「高等学校」の「学校」はそれほど「高等」と一体化しておらず,「コウトウガッコウ」と発音する……。

 でも,最近のニュースでは「コウトウカ゜ッコウ」のように発音しているアナウンサーがいます。この間は,「女子学生」を「ジョシカ゜クセイ」と発音しているアナウンサーがいました。
 これも私の感覚で言うと「ジョシガクセイ」なのですが……。

 また,「○○を確立し,〜」などの場合の「し」。
 このごろ聞くあるアナウンサーは,この「し」を無声音で発音します。このかたは,「○○が無く,〜」などの「く」も無声音で発音していました。
 これは,わたしとしてはきちんと母音まで発音したいところです。

 発音の問題については,田舎者のわたしがどうこう言うべきじゃないことかもしれませんが。


category : その他 | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

スポンサーサイト

category : - | - | -
ページトップ▲
Entry: main  << >>
Comment








Trackback

日本語は生きている(1) | 音楽日記〜働く主婦の子育て奮闘記サイトトップへ
音楽とのだめDVD
↑ ↑ ↑
のだめの人気を今すぐチェック!!

カテゴリー

最近の記事

RSSリーダーに登録

  • Subscribe with livedoor Reader
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google

リンク集

ブログ内を検索

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

Sponsored Links

Feed

本サイトプライバシーポリシー

無料ブログ作成サービス JUGEM