スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category : - | - | -
ページトップ▲

石川啄木の歌

 NHK−FMの「日曜喫茶室」。
  
 画家の安野光雅さん…初めて見た本は「ふしぎなえ」でした。だまし絵が中心かと思ったら「旅の絵本」に出会い,その緻密な絵と深みのある色使いに驚かされました。
 近年,県内のとある美術館で彼の企画展をやっていて,たくさんの作品に触れることもできました。

 その安野さんが常連のお客様としてよく出演されているこの番組。


 きょうは安野さんはいらっしゃいませんでしたが,たまたま途中から聴きました。

 新井満さんがゲストで出てらっしゃって,石川啄木の短歌を作曲して歌ったものを紹介していました。
 
 ふるさとの山に向ひて
 言ふことなし
 ふるさとの山はありがたきかな


 わたしはこの短歌を大学のときだったかなあ,歌曲で歌った記憶があります。メロディーも覚えていて,歌うこともできます。
 残念ながら,どなたの作曲かは忘れてしまいました。楽譜もあるかどうか…。もちろん新井さんの作曲ではありません。曲の雰囲気も全然違います。
 新井さんの曲よりも長いというか,一つの文字に対して音符が2〜3個ついているものが多く,伸びやかな感じです。

 同じ曲の一番二番として(どちらかは忘れましたが)次の短歌も入っていました。
 
 やはらかに柳あおめる
 北上の岸辺目に見ゆ
 泣けとごとくに

啄木の歌はこのほかにも歌ったものがあります。わたしの高校時代に音楽の教科書に載っていたのです。
 
 砂山の砂に腹這ひ
 初恋のいたみを
 遠く思ひ出づる日

 これは調べてみたら越谷達之助さんの作曲だということがわかりました。
 
 わたしは車の運転中,眠気覚ましによく歌を歌いますが,最近この「初恋」の歌を歌ったばかりです。
 ピアノの間奏が入ったり,歌詞がなく「アーーー」で歌う部分もあります。ゆったりした夢見るような曲です。

category : クラシック | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

スポンサーサイト

category : - | - | -
ページトップ▲
Entry: main  << >>
Comment








Trackback

石川啄木の歌 | 音楽日記〜働く主婦の子育て奮闘記サイトトップへ
音楽とのだめDVD
↑ ↑ ↑
のだめの人気を今すぐチェック!!

カテゴリー

最近の記事

RSSリーダーに登録

  • Subscribe with livedoor Reader
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google

リンク集

ブログ内を検索

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

Sponsored Links

Feed

本サイトプライバシーポリシー

無料ブログ作成サービス JUGEM