スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category : - | - | -
ページトップ▲

メロフォーンという楽器

 昨日の続きになるかな。


 …転校したわたしにあてがわれたのは,メロフォーンという楽器。
 なんとこの学校にホルンは存在せず,あったのはこの楽器。

 ホルンと形状は似ているけれど,左手でロータリーバルブを操作するのでなく,右手でピストンを操作する。絶対音感のない人には音が探しにくいホルンに比べ,とても音が探しやすい。

 …こりゃ,ホルンじゃないわい。音探しの難しいのがホルンなんだ!!

 なんか音が薄っぺらな感じで,ホルンみたいな深みがない。(これは演奏するわたしが未熟だったためかも)

 一体,メロフォーンという楽器は何ものだったの……?

 今回,この楽器のことを思い出してちょっとだけ調べてみました。すると…

 
 「アルト」という楽器がありました。ユーフォニウム(ユーフォニアム)を一回り小さくしたようなもの。(ユーフォはテューバを小さくしたような楽器)そういえば,ホルンをやっていたとき,マーチなんかで時おり「アルト」と書かれた楽譜を渡され,それをホルンで演奏していました。

 メロフォーンはそれの代用品らしいのです。ホルンの代用品ではないのです。見た目が美しくあるようにと,ホルンの形に作られたとか。

 アルトならば同じピストン族。納得がいきます。
category : 吹奏楽 | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

スポンサーサイト

category : - | - | -
ページトップ▲
Entry: main  << >>
Comment








Trackback

メロフォーンという楽器 | 音楽日記〜働く主婦の子育て奮闘記サイトトップへ
音楽とのだめDVD
↑ ↑ ↑
のだめの人気を今すぐチェック!!

カテゴリー

最近の記事

RSSリーダーに登録

  • Subscribe with livedoor Reader
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google

リンク集

ブログ内を検索

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

Sponsored Links

Feed

本サイトプライバシーポリシー

無料ブログ作成サービス JUGEM