スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category : - | - | -
ページトップ▲

わが愛の譜 滝廉太郎物語

 映画「わが愛の譜 滝廉太郎物語」というのがありました。

 滝廉太郎のはかない青年時代を描いたもので,澤井信一郎監督作品,風間トオルさんと鷲尾いさ子さんの出演。ドイツのロケもあり,青春時代の淡い恋も含めた透明感のある映画でした。

 二人にはピアノを弾くシーンが結構あったのですが,これは相当練習したのだろうなあという感じがありました。手の動き,ひいては指の動きまでしっかりできているのです。弾くときの目の動きまでもしっかりできていたと思います。

 ただ,この人たちは元々はピアノの経験がないのだろうなというのがどこかでわかってしまう違和感を,わたしは感じてしまうのでした。

 初め,それはなんだろうと思ったのですが……多分,それは“体重”です。鍵盤に,体重がかかってないんじゃないかなあと。

 すごく時間をかけて練習したと思われるのに難癖をつけてごめんなさい。

 「のだめカンタービレ」のドラマの場合は,ピアノを弾く演技がとても自然でした。
 上野樹里さんがピアノを経験していることも大きいのかな。

 他の楽器の人たちもなかなかでしたよ。福士誠治さんのオーボエ姿も堂に入ってました。彼はNHKの「純情きらり」ではピアノを弾いてましたよね。彼もピアノ経験者なのかな。

 それにしても,ドラマや映画で何か技能的なものを描くとき,役者さんたちの努力たるや目を見張るものがあります。

 「ウォーターボーイズ」のシンクロナイズドスイミング,「スウィングガールズ」の楽器たち,「わが愛の譜 滝廉太郎物語」しかり,みんなほんとの部活のように練習して合宿もあったりなんかして,すごくがんばってきたのですよね。

 そういえば「スウィングガールズ」では,上野樹里主演はもちろんのこと,福士誠治さんも出てたんですよね。ただし楽器はやらず,「人間は二種類に分けられる。」みたいなセリフが定番の野球少年だったと思います。

 考えてみれば,自分はそんなに努力したこと学生時代はあったけど,最近はないなあ…。
category : ドラマ・映画・本 | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

スポンサーサイト

category : - | - | -
ページトップ▲
Entry: main  << >>
Comment








Trackback

わが愛の譜 滝廉太郎物語 | 音楽日記〜働く主婦の子育て奮闘記サイトトップへ
音楽とのだめDVD
↑ ↑ ↑
のだめの人気を今すぐチェック!!

カテゴリー

最近の記事

RSSリーダーに登録

  • Subscribe with livedoor Reader
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google

リンク集

ブログ内を検索

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

Sponsored Links

Feed

本サイトプライバシーポリシー

無料ブログ作成サービス JUGEM