スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category : - | - | -
ページトップ▲

浅田真央ちゃん,お疲れさま!!

 

 バンクーバーオリンピックの女子フィギュア,終わってしまいましたね。

 真央ちゃんのことは,ずっと応援していたのですが,やっぱりあのキム・ヨナ選手の演技の完成度を見ると仕方がないと思います。殆ど完璧ですもの。
 真央ちゃんはこの頃少し精彩を欠くというか…疲れなのでしょうか。

 ラフマニノフの前奏曲は,わたしもピアノで演奏したことがあって,とても好きです。真央ちゃんのフリーでこの曲が聞こえてきたので,なおさら頑張れという気持ちになったのですが……

 真央ちゃんのステップは,最近とてもいいと思います。今回も滑らかなステップにうっとりと見とれるくらいでした。

 でも,そのステップとラフマニノフがなんか合わないのです。違和感があるのです。こう思うのはわたしだけ?

 そしてもっと敗因があるとしたら…と,わたしなりに考えてみました。

 フィギュアの詳しいことは全然知りませんので,あくまでもわたしの主観です。

 真央ちゃんは少し前から,山田満知子コーチからタチアナ・タラソワコーチに替えました。タラソワコーチ。彼女は,真央ちゃんの上半身に動きを付けてくれました。あのステップも彼女の賜物かもしれません。
 でも,真央ちゃんにずっと付いていられなかったのでしょう?

 今日の新聞で見た,安藤美姫選手のコーチの一人,門奈裕子さんのことば。

 「そのまま専任コーチに」という話もあった。だが「彼女を背負うと思えばすべてを切って,世界中をついて歩くしかない。そういうわけにはいかなかった」

 コーチって,その選手のことを本気で育てたいと思ったら,そこまで考えますよね。

 だから,タラソワさんが真央ちゃんのことどれくらい大切に思ってたのかな…って,思わずにいられません。

 一方キム・ヨナはコーチ陣がとてもがっちりチームを組んで指導していたように思います。そうさせたキム・ヨナの魅力もあるのでしょうけれども。

 「山田満知子コーチの視点」というのが今日の新聞に載っていました。
 その中で,コーチがこんな風におっしゃっていました。
 
 大人の魅力という点は,タラソワさんによって引き出されていた。けれど,ダイナミックでパワフル,スピーディーで軽やかな,風が吹くようなスケーティングという方向でもっと進めていたら…,とも思う。

 田コーチだったら,真央ちゃんの持ち味をもっと出して,きれいでスピーディな仕上がりにしてくれていたんじゃないかと思えてなりません。

category : 日記 | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

スポンサーサイト

category : - | - | -
ページトップ▲
Entry: main  << >>
Comment








Trackback

浅田真央ちゃん,お疲れさま!! | 音楽日記〜働く主婦の子育て奮闘記サイトトップへ
音楽とのだめDVD
↑ ↑ ↑
のだめの人気を今すぐチェック!!

カテゴリー

最近の記事

RSSリーダーに登録

  • Subscribe with livedoor Reader
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google

リンク集

ブログ内を検索

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

Sponsored Links

Feed

本サイトプライバシーポリシー

無料ブログ作成サービス JUGEM