スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category : - | - | -
ページトップ▲

のだめカンタービレinヨーロッパ 片平さんについて

 のだめカンタービレinヨーロッパ,見ましたよ〜!!

 相変わらずおもしろいですね,のだめ。

 4日の前半は指揮者コンクールについてのエピソードが中心でした。
 いろいろありますがとりあえず片平さんのことを。

 片平さんはコンクールの年齢制限ぎりぎりの30歳の男性。
 演じていたのはアリtoキリギリスの石井正則さん。なかなかよいキャスティングですよね。

 「滞空時間まで計算されたジャンプ」
 ちゃんとタイミングぴったりにできてましたね。

 でも,わたしはここは原作を読んだときにはなぜか佐渡裕(さどゆたか)さんをイメージしていました。
 佐渡裕さんは,とてもダイナミックな指揮をする人で,バーンスタインに認められた指揮者。(ちなみに彼は龍谷大学学友会学術文化局吹奏楽部を指揮したこともあるのですが,ここの現在の音楽監督兼常任指揮者をしている若林義人さんはわたしとちょっとつながりがあるんですよ。彼の妹さんはわたしの高校時代のトランペットの先輩でした。スウェーデンにお嫁に行っちゃいましたが)

 佐渡裕さんが片平さんと全く違うところは身長が187センチもあること。
 この身長でジャンプとかしながら指揮をするので,ダイナミックさは比じゃないのかなと思いますが。

 撮影をするときは見本の指揮者とかがいて忠実にそのまねをしているのかと思いますが,佐渡さんのも参考にしてもよかったのかな…なんてことも考えてしまいました。

 他のエピソードについてはまた。
category : のだめカンタービレ | comments(2) | trackbacks(1)
ページトップ▲

スポンサーサイト

category : - | - | -
ページトップ▲
Entry: main  << >>
Comment
piaaさん
またおいでいただきありがとうございます!
そうですね,わたしも今まであえて玉木クンの指揮には触れないでいたのですが…。
多分ビデオとかで忠実にまねをする,という方法で練習しているのではと思います。重力を活用した上下運動,弾むような拍の打ち方などは結構よくやってると思いましたよ。でも,「天才」とか「コンクールに出る」とかいうレベルだとか思っちゃいけないんだなと見ていました。
次にやるとき(期待してます!)はもっとうまくなることを祈って。
Posted by: ちょこママ |at: 2008/01/11 12:06 AM
こんばんわ。
アリtoキリギリスの石井正則さん、なかなか見事な指揮ぶりでしたよね。短い時間でしたが目立ってました。
それにしても千秋=玉木クンの指揮が今ひとつ…それでもだいぶうまくなったとは思いますが。
もうちょっとしっかり指導して欲しいなあ。玉木クンは手足が長いのでうまく振ったらすごくカッコいいと思うんですけどね〜
Posted by: piaa |at: 2008/01/10 1:28 AM








Trackback
のだめカンタービレのだめカンタービレお正月スペシャル. 音楽大学が舞台のドラマで去年、流行ってましたよね。 実は、モデルとなった音楽大...
ブランド時計探しはここ! | at: 2008/01/07 2:15 PM

のだめカンタービレinヨーロッパ 片平さんについて | 音楽日記〜働く主婦の子育て奮闘記サイトトップへ
音楽とのだめDVD
↑ ↑ ↑
のだめの人気を今すぐチェック!!

カテゴリー

最近の記事

RSSリーダーに登録

  • Subscribe with livedoor Reader
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google

リンク集

ブログ内を検索

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

Sponsored Links

Feed

本サイトプライバシーポリシー

無料ブログ作成サービス JUGEM