スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category : - | - | -
ページトップ▲

フックト・オン・クラシックス

 先日の記事を書くために原田真二さんのレコードを引っ張り出してたら,ついでにおもしろいレコードが何枚か出てきました。
 ま,おもしろいというか,懐かしいというか。遊び心のクラシックレコード。

 まずは,「フックト・オン・クラシックス」シリーズから3枚。
 1枚目は,これが元祖じゃないかなという「フックト・オン・クラシックス」ルイス・クラーク指揮,ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団。(RVCレコード)一曲目は HOOKED ON CLASSICS PART1&2。チャイコフスキーのピアノコンチェルトNo.1に始まり,8ビートのドラムに合わせて「熊ん蜂の飛行」(あ,レコードには「くまばちは飛ぶ」と書いてありました),モーツァルトの交響曲40番,ラプソディー・イン・ブルーと続き,序曲「1812年」まで17曲がメドレーで次々と登場。のれます。

 次は「フックト・オン・クラシックス掘廖もう1枚は,なぜか兇呂覆て,その代わり「フックト・オン・バロック」。これだけエットーレ・ストラッタ指揮,ニュー・ワールド・アンサンブル。

 あとは,スーパーチェロ軍団「ミーツ・ザ・ビートルズ」(キングレコード)。ベルリン・フィルの12人のチェリストが,ビートルズを演奏するというもの。曲は「イエロー・サブマリン」「レット・イット・ビー」「サムシング」「フール・オン・ザ・ヒル」「ヘルプ」「イエスタデイ」「ミッシェル」「ア・ハード・デイズ・ナイト」「ノルウェイの森」「ヒア・ゼア・アンド・エヴリウェア」「キャント・バイ・ミー・ラヴ」「ヘイ・ジュード」の12曲。なかなかよかったです。

 たぶんこれ全部わたしが高校生のときにお小遣いで買ったものだと思います。

 この他,欲しかったけれど見つけられずに手に入れられず,ついに幻となったレコードもありました。(わたしにとって)
 …ポピュラーな曲を,ショパン風,バッハ風,モーツァルト風,ベートーヴェン風…などとアレンジしたピアノ曲集だったと思います。誰か知ってる人いないかな…。

 でも,あったとしても今ではきっと廃盤になってるだろうなあ。ポロリ
category : クラシック | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

スポンサーサイト

category : - | - | -
ページトップ▲
Entry: main  << >>
Comment








Trackback

フックト・オン・クラシックス | 音楽日記〜働く主婦の子育て奮闘記サイトトップへ
音楽とのだめDVD
↑ ↑ ↑
のだめの人気を今すぐチェック!!

カテゴリー

最近の記事

RSSリーダーに登録

  • Subscribe with livedoor Reader
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google

リンク集

ブログ内を検索

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

Sponsored Links

Feed

本サイトプライバシーポリシー

無料ブログ作成サービス JUGEM