スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category : - | - | -
ページトップ▲

胸キュンの短歌

 中学生の娘が国語で短歌を勉強していて,わたしも一緒に読む機会があって,少しばかり文学の世界に触れた気分…。

 そんな中で,わたしの乙女心(というには現実のわたしはちょっと年をとりすぎているので家族には非難されますが)をキュンとさせた短歌がありました。
 


河野裕子の たとへば君 ガサッと落葉すくふやうに私をさらつて行つてはくれぬか

 とても好きな人がいて,その人と一緒にどこかへ行ってしまいたい。でも,今の自分にそれは許されることではない。自分の意思で行くことは許されないけれど,あなたがわたしをさらって行ってくれたならば…という切ない恋心。
 こんな状況に自分がいたことはないけれど,なんかドラマの1シーンのような感じ。

 映画「卒業」を彷彿とさせるところもありますね。
 

俵 万智 「寒いね」と話しかければ「寒いね」と答える人のいるあたたかさ

 娘に「寒いんだけれど,そんなことをさらりと会話できるような愛する人が隣にいるというだけで,心がとてもあったかくなるんだよね。」みたいなことを解説しているうちに,なんだかわからないけれどうるうるしてきて,泣き声になってきたわたし。
 そんなわたしを娘は冷ややかに横目で見ました。「何なの…。ちょっと変じゃない。」みたいに。

category : その他 | comments(0) | trackbacks(1)
ページトップ▲

スポンサーサイト

category : - | - | -
ページトップ▲
Entry: main  << >>
Comment








Trackback
小栗旬君のプライベート画像や私が『花ざかりの君たちへ』のエキストラで出たときに撮ってきた写真をアップしてます♪ その時に小栗旬君、生田斗真君、水嶋ヒロ君、城田優君の着替え中の写真をこっそり撮っちゃいました♪ ムービーは収録現場の雰囲気を撮ったものと小栗
小栗旬『花ざかりの君たちへ』ネタバレ裏画像あり!! | at: 2007/07/30 3:39 PM

胸キュンの短歌 | 音楽日記〜働く主婦の子育て奮闘記サイトトップへ
音楽とのだめDVD
↑ ↑ ↑
のだめの人気を今すぐチェック!!

カテゴリー

最近の記事

RSSリーダーに登録

  • Subscribe with livedoor Reader
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google

リンク集

ブログ内を検索

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

Sponsored Links

Feed

本サイトプライバシーポリシー

無料ブログ作成サービス JUGEM