スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category : - | - | -
ページトップ▲

レクイエム

 高校の音楽の時間に,フォーレのレクイエムから何曲か歌いました。

 「キリエ(Kyrie)」,「サンクトゥス(Sanctus)」,「ピエ・イエズ(Pie Jesu)」…

 「ピエ・イエズ」はわたしが一番気に入っていたもの。 当時聞いたレコードでは,ボーイ・ソプラノの無垢な歌声。自分もそんな無垢な歌声をイメージして,極力ビブラートを抑えた歌い方をした記憶があります。

 でも,そういえば,「ピエ・イエズ」ってほかのレクイエムではあまりない題名。

 これは,「涙の日(Lacrimosa)」の一部なのですね。

 3大レクイエム。
 モーツァルト,ヴェルディ,フォーレ。

 「のだめカンタービレ」ドラマ版にはヴェルディの「怒りの日(Dies ira)」が使用されてましたね。

 モーツァルトのレクイエムは以前紹介した「アマデウス」の中で効果的に使用されてました。
 父の亡霊を思わせる扮装で現れたサリエリが作曲を依頼したレクイエム。
 病床のモーツァルトが口述するメロディーをサリエリが楽譜に起こすシーン。あふれるモーツァルトの才能にサリエリがついていけないところも見られました。

 モーツァルトの葬儀の部分にも…。
 あまりにも悲しい葬儀。共同墓地に投げ込まれ,石灰を振り掛けられ,あれほどの才能の持ち主が葬られるにふさわしからぬ仕打ち。

 レクイエムはやはり,死者のための曲なのだなと改めて感じさせられるシーンでした。
category : クラシック | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

スポンサーサイト

category : - | - | -
ページトップ▲
Entry: main  << >>
Comment








Trackback

レクイエム | 音楽日記〜働く主婦の子育て奮闘記サイトトップへ
音楽とのだめDVD
↑ ↑ ↑
のだめの人気を今すぐチェック!!

カテゴリー

最近の記事

RSSリーダーに登録

  • Subscribe with livedoor Reader
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google

リンク集

ブログ内を検索

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

Sponsored Links

Feed

本サイトプライバシーポリシー

無料ブログ作成サービス JUGEM