スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category : - | - | -
ページトップ▲

中村雅俊の「白い冩眞館」も切ない恋物語

 中村雅俊の「白い冩眞館」という歌があります。古い曲です。

 わたしがこの曲を知ったのは週刊セブンティーンだったかなあ……曲紹介のページで歌詞を見たのです。

 歌詞はこれです。↓
 http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B08928

 写真館にはよくガラスケースに写真が飾ってあり,それは結婚式だったり成人式だったり,あるいは赤ちゃんの50日だったり,人々のさまざまな記念写真であることが多いですよね。

 写真屋さんがご自身でセレクトしているのでしょう,作品としてよくできたもの,そしてさらにはモデルのいいものが飾られるのが相場でしょうね。

 ですからその写真を見て一目ぼれすることも多々あるのかもしれません。

 この詞の主人公もそうでした。

 一人でその写真を見て憧れ,思いを募らすのです。

 ある祭りの夜,親友が言います,「君に会わせたい人がいるんだ」

 境内の鳥居の脇にいたその人を見た瞬間,彼は息を呑みます。

 自分の憧れの人が親友の恋人だなんて。

 彼は黙って身を引くしかありませんでした。そしてその町を出て行くのです。


 
 実際に聴いたのはラジオだったかしら。レコードを買うまでは思いつかなかったのかもしれません。
 中村雅俊の歌としてはマイナーなほうかと思いますが,わたしにはどんな曲よりも心に残った曲でした。


 わりと最近になってからですが,よく行く居酒屋でレコードプレイヤーを修理・再生していました。懐かしいレコードの数々をアナログの音で聴く,心地よい時間が流れていました。

 その中に中村雅俊のアルバムがあり,何とこの曲も収録されていました。

 その曲を心待ちにしてついに聴くことのできたそのとき,ほとんど全部覚えていたその歌詞が,一言一言わたしの中に染み入っていくようでした。

 あの頃のまま,この歌詞を初めて聴いたときのようなときめきと切ない気持ち。
category : 中村雅俊 | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲
Page: 1/1   
中村雅俊 | 音楽日記〜働く主婦の子育て奮闘記サイトトップへ
音楽とのだめDVD
↑ ↑ ↑
のだめの人気を今すぐチェック!!

カテゴリー

最近の記事

RSSリーダーに登録

  • Subscribe with livedoor Reader
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google

リンク集

ブログ内を検索

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

Sponsored Links

Feed

本サイトプライバシーポリシー

無料ブログ作成サービス JUGEM