スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category : - | - | -
ページトップ▲

素直になれなくて

  今,一番気になっているドラマは何といったって玉山鉄二クンの出ている「素直になれなくて」。

 まあ,中心人物は上野樹里ちゃんと瑛太クンですが,この二人はこのブログでははずせない「のだめカンタービレ」ののだめちゃんと峰君,そこから言っても見なくちゃならないドラマです。

 でも,「素直になれなくて」といって最初に思い浮かべたのが,シカゴの「素直になれなくて〜Hard To Say I'm Sorry」。
 懐かしいですよねー,いいですよねー,この曲!!…1982年ですか。その頃のわたしは…このドラマの出演者達よりも若かったです,一応。

 ドラマの中でも,この曲が5人の集まっていた店の中に流れていて,ここからスナナレ会の名がついたんですよね。

そしたら,何と
   
   主題歌は 
    WEAVERの「 Hard To Say I Love You〜言い出せなくて〜」,
   挿入歌は
    菅原紗由理の「素直になれなくて」

   と,シカゴの曲を彷彿とさせるタイトルになっているのです。

 ドラマの切なさにもよくマッチした曲たちです。

 脚本は北川悦吏子さん,昔胸キュンで見ていた「あすなろ白書」と同じです。「ビューティフルライフ」も見てましたよ。
 同じく彼女の書いたドラマ「素顔のままで」は,第1回の最初に米米CLUBの歌う主題歌「君がいるだけで」を聴いた瞬間に大ヒットを予想してしまいました。予想通り大ヒットでしたが,それはわたしが予想しなくても当然のことでしたよね。

 とにかく玉山鉄二クンの役柄もとても切ない。これからも目が離せません。

category : 玉山鉄二 画像 動画 | comments(0) | trackbacks(1)
ページトップ▲

「カフーを待ちわびて」公開間近!!

「カフーを待ちわびて」がいよいよ公開されます。

 でも,わたしはちょっと不満。

 公開日に,見に行きたかったのに,何とわたしの住む田舎では公開されない。

 映画館はいくつかあります。でも,まだなの。予定はあるのかしら…

 しょうがないから,映画のHPとかを見てます。http://kafu-movie.jp/index.html

 予告の映像の中で,こんなシーンがあるのですが………雨の中で明青が幸に傘を差しかけてるんだけど,その手を幸が握る。それに明青がびくんと反応する。シャイな明青がキュンとなっているだろうそのシーンに,こちらまでなんかキュンとなってしまいます。

 まあ,わたしがこの映画に興味をもった初めが玉山鉄二さんなので,きっと本編を見てもキュンとしっぱなしでしょうけどね。


 映画は,オリジナルのラストだそうです。よかったあ。わたし実は,原作のままのラストだったらどうしようと思っていたのです。
 原作は原作で希望を載せた感じで味があると思うのですが,映画ではもっとはっきりしたラストが欲しいと……。

HPにはこんな風に書いてありました。


原作のラストは、明青の行動の結果は、読者に委ねられる、「オープン・エンド」の形を取っています。映画版ではその先を「オリジナル・ラスト」として描いています。これこそが、まさに原作と映画版の最大の違いであり、見どころです!


 この見どころに期待したいと思います!!




原作者・原田マハさんのブログに,映画を見た感想が書いてあります。なんかいい話です。
http://blog.haradamaha.com/?eid=1037300
category : 玉山鉄二 画像 動画 | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲

カフーを待ちわびて 宝島社文庫

カフーを待ちわびて…「カフー」というのは,沖縄の言葉で幸福,果報とかいう意味なのだそうです。

 読み始めたきっかけはやはり玉山鉄二クンなのですが……(来春映画公開予定!!)

 沖縄のとある島で雑貨店を開きながらのんびり暮らしている主人公明青。明青はかつて遠い土地で神社の絵馬に「嫁に来ないか。幸せにします」と書いていた。
 ある日,突然手紙が来る。「あの絵馬に書いてあったあなたの言葉が本当ならば,私をあなたのお嫁さんにしてくださいますか。」……そしてしばらくたったある日,幸(さち)という女性が現れる………。
 幸は料理もできないが,明青のそばにいようとする。明青が世話になっている「かわいくない」おばあとも一生懸命にコミュニケーションをとろうとする。
 幸は一体何者なのか,何の目的で明青のもとに来たのか…すべては最後に明らかになる。

 最後で真相がわかり,幸の本当の気持ちが見えて,涙がぼろぼろ溢れてきました。
 ラストはちょっと「このまま終わっちゃうの!?」という感じで,わたしはもうちょっと後のことまで知りたかったのですが,映画ではどんな感じなんでしょうね。是非見てみたいと思っています。

 2005年「第一回ラブストーリー大賞」に応募された693作品中,圧倒的多数の支持を得て大賞に選ばれた作品だそうです。

 沖縄の美しい海。少し行ってみたくなりました。
category : 玉山鉄二 画像 動画 | comments(0) | trackbacks(1)
ページトップ▲

激安!【邦画特別セール】■天国の本屋 恋火■

 玉山鉄二クン,映画やドラマでいろいろ活躍していますね。ついこの間までは「牛に願いを」が放送されていました。(洗剤「ボールド」のCMはとてもコミカルなんですが)

 なかなかルックスのいい俳優さんの一人ですラブ

 最近では映画「手紙」で坊主頭になりつつ重い役を演じていたのが印象的です。


 夕べ,寝ようと思った矢先に偶然玉山鉄二クンの出ている映画が始まろうとしていて,思わず録画してしまいましたハート大小

 そして今日,ちょっと家に持ち帰った仕事はあったのだけれど,待ちきれなくて見てしまいました。

 そしたらなんてすてきな映画!!いきなり玉山鉄二クンのピアノ演奏のシーン。シューベルトのピアノ五重奏曲,「鱒」の第4楽章が,オープニング曲のように聞こえてくる。その中でのピアノ。実際に弾いている指と音!テンポも指とぴったり合っている。すごーい!…と,なんか変。弦楽の演奏と微妙にずれる…(という演技です,念のため)でも,トリルもちゃんと自分で弾いてましたよ。

 主演は竹内結子さんで,二役です。やはり綺麗ですね,この方。二つのキャラクターの全く違うキャラを演じ分け,しかも魅力的。玉山鉄二クンとの二人のシーンが多くて,(全くラブシーンはないですが)ピアノとかかわるこの役にわたしが入れ替わりたくなったりして。

 ストーリーは現世界と天国との二つの世界がそれぞれ描かれ,それがお互いにかかわりあっている。悲しい場面,はっとする場面,心がぐいぐい惹かれる場面,何度か泣きそうになりました。

 
 とにかく偶然こんな素敵な映画(そして玉山鉄二クン)と出会えてホントにラッキーでした。
category : 玉山鉄二 画像 動画 | comments(0) | trackbacks(0)
ページトップ▲
Page: 1/1   
玉山鉄二 画像 動画 | 音楽日記〜働く主婦の子育て奮闘記サイトトップへ
音楽とのだめDVD
↑ ↑ ↑
のだめの人気を今すぐチェック!!

カテゴリー

最近の記事

RSSリーダーに登録

  • Subscribe with livedoor Reader
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google

リンク集

ブログ内を検索

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

Sponsored Links

Feed

本サイトプライバシーポリシー

無料ブログ作成サービス JUGEM