スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category : - | - | -
ページトップ▲

泰葉,金屏風をバックに離婚会見

 泰葉,春風亭小朝と離婚会見。後ろには金屏風,両脇には正蔵といっ平がサポートするように座っている…離婚会見に金屏風??まったく風変わりな感じですよね。

 



IZAニュースより

 落語家の春風亭小朝さん(52)と元シンガーソングライターの泰葉(やすは)さん(46)が離婚していたことが13日、わかった。2人はこの日、都内のホテルで会見。小朝さんは「2人はめちゃくちゃ仲がいいので、(離婚は)変な感じがする」。泰葉さんは「仕事とおかみさん業が両立できず、仕事をやらせて頂きたいとお願いすると、いいよといってくれた」と語った。




 わたしが泰葉さんを初めて見たのは昭和60年頃。

 シンガーソングライターということで,音楽をやっているわたしはちょっと意識して彼女を見ました。
 年齢が近いこともあって,一方的にライバル視みたいな,そんな感じでいたような気がします。

 ちょっと気の強そうな,でも,お姉さんの海老名美どりさんとはなんか違う雰囲気で,意志の強そうな人だなと思って見ていました。

 とても印象に残っているのは,昭和60年度 NHK全国学校音楽コンクールの課題曲の紹介番組に出ていたときのこと。
 泰葉さんは,中学校の課題曲,ミスターモーニング(作詞:村田 さち子 作曲:小六 禮次郎)の範唱をしました。
 といっても,一人で合唱をすることはできないので,メロディーを一人で歌うのです。
 それが,「合唱」という感じでなく,はっきりと自分の世界の歌い方で,わたしに訴えてきたのでした。

 わたしはこの「ミスターモーニング」がとても好きです。
 未だに楽譜を持っていて,たまに歌ってみたりもします。カラオケでやれたらいいのになあと思っても,もちろんあるはずなどありません。

 その泰葉さんが,小朝さんと結婚していたとも知らなかったなんて。

 でも,昭和のあの日の泰葉さんの目を見たら,とても女将さんで陰で支えて,という印象はありませんでした。
 それが今花開くのかなあと,わたしは内心少し期待もしてたりします。
 あの金屏風も,新しい彼女のスタートを示しているのでは,と思えたりもします。

 泰葉,がんばれ〜!!と,エールを送りたいです。
category : 泰葉 | comments(0) | trackbacks(4)
ページトップ▲
Page: 1/1   
泰葉 | 音楽日記〜働く主婦の子育て奮闘記サイトトップへ
音楽とのだめDVD
↑ ↑ ↑
のだめの人気を今すぐチェック!!

カテゴリー

最近の記事

RSSリーダーに登録

  • Subscribe with livedoor Reader
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google

リンク集

ブログ内を検索

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

Sponsored Links

Feed

本サイトプライバシーポリシー

無料ブログ作成サービス JUGEM